芳仁皮膚科医院 > 施術別メニュー > PRP


  レーザーやヒアルロン酸注入では難しかった治療が可能に!
  アンチエイジングの最新治療


  PRPとは、自分の血液で自分の肌を
  再生させる再生医療を応用した最先端の
  シワ・たるみ・若返り(アンチエイジング)治療法です。

  目の周りのシワ、ほうれい線だけではなく、従来、
  手術やレーザー、コラーゲン・ヒアルロン酸注入では治療の
  難しかった目の下の小ジワやたるみ、額のシワ、口唇・
  口周りのシワ、大きなニキビ痕の凹みに対しても
  治療効果が得られ、皮膚全体の張りと艶が出る
のが特徴です。


もともと血液に含まれている血小板や白血球は、体にできたキズを治す働きを持っている細胞です。その血小板と白血球を濃縮し併用で用い、人が本来持っている自然治癒力・組織再生力を最大限に引き出すことで、シワやたるみの改善、若返り(アンチエイジング)が可能になりました。

今までの注入療法(コラーゲン・ヒアルロン酸)との違いは、自分自身の血液を使用することで、アレルギー反応や感染などの副作用の危険性はほとんどなく、どなたでも安心して受けられる点です。

どちらも自分の細胞を元気にして若返りを図る治療の為、細胞が活性化され、効果が現れるまでに2週間~2ヶ月程かかります。
仕上がりは、ヒアルロン酸よりも更に自然な仕上がりになり、効果は約1年程度持続します。

※当院のセルリバイブキットは、アメリカのFDA(アメリカの厚生労働省)の許可、ヨーロッパ医療CEを取得しており、品質と安全性の両面で安心して治療をお受け頂けます。
※PRP治療の最新版、治療後の腫れの少ないニューリバイブ、ニューリバイブジータ導入!






当院で使用しているキットの特徴としては、有名オリンピック陸上選手や、有名スポーツ選手のけがの治療にも使用されており、ヨーロッパ医療CE、アメリカ医療FDA(日本の厚生労働省にあたる)の認可を取得、更に国内では厚生労働省から医療機器として認可されておりますので、品質と安全性の両面で安心して治療をお受け頂けます。






治療効果


目周りのしわ   目元の小じわ   口唇・口周りのしわ   にきび跡

額のしわ   ほうれい線   首のしわ


治療の流れ


(1)患部のメイクを落します。
 ↓
(2)採血します。
 ↓
(3)麻酔(塗る麻酔)を施し、30分程麻酔の効果が現れるまで、個室でリラックスして頂きながらお待ち頂きます。
 ↓
(4)遠心分離機で、採血した血液からPRP(多血小板血漿)を取り出します。
 ↓
(5)ドクターが念入りに打つ場所を決め、マーキングします。
 ↓
(6)自己PRP(白血球含有多血小板血漿)を注射します。
 ↓
(7)外用剤を塗布して終了です。
 ↓
(8)1~2週間後、経過を診察します。



注意事項


※通常2週間~2ヶ月程かけて徐々に効果が現れます。

※注入後、内出血や腫れが残る場合があります。内出血は通常1~2週間で自然に吸収されます。

※PRPリピート割引もございます。

※下記、アップグレードコースもご用意しております。詳細は診察時にご案内致します。
PRPハイブリッド法 / PRPダブルアクション法 / PRPトリプルアクセル法 / PRPブースター法etc

















copyright(c)2011 HOUJIN all rights reserved.