芳仁皮膚科医院 > 施術別メニュー > ボトックス
ボトックス治療について

ボトックス画像 当院は、ボトックスビスタ認定医療機関です。

ボツリヌストキシン治療は、表情ジワの改善に最適な治療です。表情ジワとは、額や眉間・目尻などに生じるしわで、長年の表情筋の動きによって刻み込まれたものを指します。

ボツリヌストキシンとは、ボツリヌス菌が産生された神経毒素のタンパク質成分で、筋肉を動かす神経から放出される伝達物質のアセチルコリンをブロックする作用を持っているため、注入した箇所の筋肉の収縮を抑制し、表情じわを改善します。

その他にも、治療する場所によって様々な治療効果が得られます。筋肥大化した顔のエラやふくらはぎに注射をすることで、筋肉を弛緩・縮小させ、小顔・スリム効果が得られたり、脇に注射をすることで、汗の分泌を抑制し、汗によるにおい・衣服の汗じみを解消します。

治療数日後から効果が現れ、数回繰り返すことによって、より高い効果と継続力が得られます。

このボツリヌストキシン治療の効果は、施術する医師の技術が大変重要になります。注射する量が多すぎると不自然な仕上がりになり、少なすぎるとしわ取り効果が薄れてしまいます。又、注射を打つ場所を間違えてしまうと、目元がつりあがるなど、全く効果が現れないこともあります。
当院院長は豊富な治療経験があり、一人ひとりの筋肉の動きを見極めながら注入量・注入箇所を判断し、自然な表情に仕上げていきます。

又、ボツリヌス治療は、どこででも受けられるというものではありません。国の承認したボツリヌストキシン注射治療は、規定の講習実技セミナーを受講した医師のいる医療機関に限られます。当院は、ボトックスビスタ認定医療機関です。


ボトックス注射


薬剤の種類


現在、ボトックス治療にはさまざまな薬剤が使用されていますが、芳仁皮膚科医院では、主に2種類のボツリヌストキシン薬剤を使用しています。いずれも厳しい検査基準で管理されている優れた製剤です。

(1)ボトックス
ボトックスという言葉は聞いたことがあると思いますが、これは厚生労働省認可の米国アラガン社製ボツリヌストキシンの薬剤名です。

ボトックス画像 2)ニューロノックス
ニューロノックスとは、韓国メーカー「Medy-Tox社」から販売されており、KFDA(韓国食品医薬品安全庁)が輸出を許可している薬剤です。効果や持続期間などはアラガン社製ボトックスと殆ど変りありませんが、後発製品であるため、料金が安価です。




治療効果


額や眉間・目尻などに生じる表情じわ   首のしわ   多汗症   エラ縮小(小顔)

脚痩せ(ふくらはぎ)


治療の流れ


(1)患部のメイクを落します。
 ↓
(2)ドクターが念入りに打つ場所を決め、マーキングします。
 ↓
(3)ボツリヌストキシンを注射します。
 ↓
(4)外用剤を塗布して終了です。
 ↓
(5)1~2週間後、経過を診察します。効果の現れ方により、必要があれば再注入し、調整していきます。(この場合の再注入に限り、コストはかかりません。再診料2.100円のみとなります。)



注意事項


※通常3~4日後から効果が現れ、約4~6ヶ月持続します。

※ 注入後、内出血や腫れが残る場合があります。内出血は通常1~2週間で自然に吸収されます。



ボトックス画像

ボトックス画像

ボトックス画像

ボトックス画像

ボトックス画像

ボトックス画像









copyright(c)2011 HOUJIN all rights reserved.