芳仁皮膚科医院 > 症状別メニュー > 薄毛


薄毛の悩みは男性だけのものではなく、女性も抱えるものです。
女性の場合、男性のように禿頭になることが少ないため、男性の悩みより軽視されがちですが、女性における髪の重要性を考慮すると、むしろ男性よりその悩みは深刻と言えます。
現代社会では、薄毛の悩みを抱える女性は増加傾向にあり、育毛剤を使用している女性も増えてきています。


男性の薄毛の原因

男性の薄毛の原因で最も多いのは「男性型脱毛症(AGA)」です。
男性ホルモンの作用により抜け毛が増え、薄毛になるという症状です。

女性の薄毛の原因

女性の体内にも男性ホルモンは少量ながら存在しているため、女性がAGAになることもあります。
また、下記のような女性特有の原因も多く見受けられます。

過度なヘアケア
無理なダイエット
出産
経口避妊薬(ピル)の服用







発毛剤
ポラリス(男性用) ミノキシジル7% 8,100円
            ミノキシジル15% 9,180円      各60ml 1ヶ月分




発毛剤
ロゲイン2%(女性用)



厚生労働省に認可された国内唯一の男性型脱毛症用内服薬
プロペシア                                     



世界60カ国以上で認可・販売され、使用者の90%以上で抜け毛の進行抑制が認められたと報告されています。
毛根の細胞分裂を阻害しAGA(男性型脱毛症)を発症させている男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)を、プロペシアの有効成分であるフィナステリドが、直接抑制することができます。
よって、髪の毛が抜ける原因が元から抑えられ、少なくとも薄毛の進行はなくなり、多くの場合で通常のヘアサイクルどおりの発毛が促進されることになります。

一般的な育毛剤が、「頭皮の血流を活性化して髪の毛を元気にする」という意味合いであるのに対し、このプロペシアは、直接脱毛の原因物質に働きかける仕組みとなっています。
※プロペシアに関しては、診察をお受け頂き、処方箋を発行しております。



女性の薄毛に効く、長期使用可能な世界初の内服薬
パントガール



男性、女性共にお使いいただける海洋性たんぱく質複合体のサプリメント
ビビスカルプロフェッショナル













copyright(c)2011 HOUJIN all rights reserved.