芳仁皮膚科医院 > 施術別メニュー > Qスイッチルビーレーザー


お肌のメラニン色素だけを破壊します!

Qスイッチルビーレーザーは694nmの単一波光を、しみやあざに照射し、しみやあざの原因であるメラニンだけを破壊することに優れているレーザーです。 よって周囲の正常な皮膚を傷つけることなく、しみやあざを除去することが可能です。







治療効果


赤あざ以外のメラニンによるほとんどのあざやしみが治療対象

太田母斑(青あざ)   扁平母斑(茶あざ)   異所性蒙古斑   外傷性刺青

しみ・そばかす・ほくろの一部


治療の流れ


(1)照射部位のメイクを落して頂きます。
 ↓
(2)Qスイッチルビーレーザーを照射していきます。(多少の熱感がございます)
  あざ等広範囲の治療の場合は、麻酔(シールもしくわ塗るクリーム)をご用意しております。
 ↓
(3)外用剤を塗布し、特殊な絆創膏を貼って終了です。
  広範囲の治療の場合は、冷却いたします。
 ↓
(4)治療当日から、ご自宅でも照射部位に抗生剤を塗布→絆創膏を貼って頂きます。
 ↓
(5)1週間後、経過が順調であるか診察致します。



注意事項


※照射後の絆創膏を外すタイミング等は、ドクターの指示にお従い頂き、絆創膏を早い時期に外したり、照射部位をこすったりすると、二次性の色素沈着を起しますので、十分ご注意下さい。












copyright(c)2011 HOUJIN all rights reserved.