芳仁皮膚科医院 > 施術別メニュー > フォトシルク
フォトシルクの治療について

フォトシルク画像 フォトシルクはイタリア製DEKA社の最新式の美肌治療器です。従来のフォトフェイシャル(IPL)よりもシミの本体であるメラニン粒子の分解機能に優れています。
その結果、もうこれ以上薄くならないとあきらめていたシミ治療や肝斑治療にも高い治療の効果を発揮しています。

また、フォトシルクの波長の特性から、にきび治療(にきび・にきび跡(にきび痕))にも非常に効果的です。なかなか改善しない、しつこいにきび治療(にきび・にきび跡(にきび痕))でお悩みの方には是非お勧めです。

その他、フォトシルクの光熱化学的作用により、真皮層の線維芽細胞を活性化してコラーゲン産生を促します。そのためシワ取りだけではなく、頬の毛穴治療にも著しい効果をもたらします。

肌細胞を若返らせ、シミになりにくい肌質へと導き、回数を重ねることで美白効果・肌の弾力・ハリ・毛穴の収縮・産毛も薄くなります。

フォトシルクのもう一つの特徴は、従来のフォトフェイシャル(IPL)とは違って950nm以上の波長をカットしており、水分への吸収を最小限にするため火傷を起こすリスクが少なく、より安全に治療をお受け頂けます。
又、タイタンとフォトシルクのコンビネーションもおススメです。


フォトシルクが人気の理由



フォトシルクの治療


治療効果


しみ治療・しみ取り   薄く見える肌の深部のしみ治療・しみ取り   老人性色素斑

くすみ   肝斑   にきび   毛穴の開き   肌の質感(ハリ)の改善

にきび跡(にきび痕)の色素沈着   にきび跡(にきび痕)の赤み


治療の流れ


(1)顔全体のメイクを落して頂きます。
 ↓
(2)冷却ジェルを治療部位に塗ります。
 ↓
(3)フォトシルクを照射します(少しはじかれる程度の痛みです)。
 ↓
(4)ジェルをふき取り、10分ほど冷却後、外用剤を塗布して終了です。
   治療直後からメイクも可能です。
 ↓
(5)治療当日から3日間、洗顔後に外用剤を塗布して頂きます。
   照射直後から数日かけて、分解されたシミが黒く浮かび上がります。
 ↓
(6)5日~7日程度で黒く浮かんだシミがポロポロ脱落します。
   皮膚の質感でスベスベお肌になります。
 ↓
(7)1週間後、経過が順調であるか診察致します。



注意事項


※治療後半日程度、ひりひりする感覚が続く場合があります。
※照射後に出来るかさぶたを無理に剥がしたりこすったりすると、二次性の色素沈着を起しますので、
 十分ご注意下さい。
※2回目以降の治療間隔は2~4週間が目安になります。治療回数は肌質・症状により異なります。



フォトシルク 治療画像

フォトシルク 治療画像



フォトシルク 治療画像

フォトシルク 治療画像







copyright(c)2011 HOUJIN all rights reserved.